録音した声から雑音を消す方法。無料で使える「Voice Clearner」【LALAL.AI】

※本記事はプロモーションを含みます。

今回は無料で、ソフトのインストールが必要なく無く、エアコン音や雑音等を消してくれるサービス「Voice Cleaner」をご紹介します!以前曲からボーカルを消す方法でご紹介した、LALAL.AIの新サービスになります。

ヨシダシゲル 音楽家

[arve url=”https://youtu.be/6jrUkk-jg5g” title=”LALAL.AI” de…

Voice Cleanerとは?

人工知能・機械学習のテクノロジーを用いて録音された声から様々なノイズや雑音を削除して、綺麗にすることのできる海外のサービスです。ウェブサービスですので、ソフトのインストール等は必要なく手軽に使うことができます。無料で使いはじめることができますので(トラック10分まで)、安心して使えます。

Voice Cleanerはこちらから

使用方法

まずは英語になっていると思いますので右上メニューから日本語に変えて操作していきましょう。

操作はとても簡単でファイルをドラック&ドロップするだけです。

抽出方法は「軽度/普通/積極的」の3つのレベルから選ぶことができます。

ドラッグ&ドロップすると曲をアップロードして処理後のファイルと取り除いたノイズ視聴することができます。

今回は無料版で曲全体をダウンロードしていきます。メールアドレスを記入して、送信します。そうするとダウンロードリンクが記載したメールアドレス宛に送られて来るのでそちらを開いてください。

メールに送られて来たURLを開くとこのような画面になり”ファイル全体を処理する”を選びます。

ファイル全体の処理が終わると、矢印のボタンから処理後の音源ファイルをダウンロードできるようになります。適宜ダウンロードしてください。

このような流れでとても簡単かつ、スピーディにノイズの処理を行うことができます!
テクノロジーの進化を感じますね。実際処理したボーカル音源を以下に置きますので、効果を確認してみてください。

ボーカル処理前

ボーカル処理後

ボーカルに対する処理を検証してみると、

– 部屋鳴りの除去
– リップノイズや歯擦音の除去
– ブレス音の除去

などが行われていることが分かりました。より詳しく解説していますので気になる方は是非冒頭の動画もご覧ください。

プランの紹介

無料パック、ライトパック、プラスパックと3つのコースがあります。
有料版になる大きな違いは、処理できる分数入出力の形式です。
無料版では10分までとなりますが、ライトパックでは90分、プラスパックでは300分までのファイルを処理できます。また無料版では音声ファイル(mp3,wav,ogg)のみですがライトパック、プラスパックではmp4などの動画の処理まで対応しています。

また音楽サービスに良くある月額モデルでは無く、使う分だけの分数を買って使う方式であるのは好印象でした。

記事作成時ではプラスパックが40%OFFの3,900円になっていましたのでたくさん処理したい方はお早めにチェックしていただくと良いと思います。

Voice Cleanerはこちらから

他サービスとの違い

ノイズ処理をするソフトとして最も有名なのはiZotope社の「RX」シリーズです。僕自身はRX-9を所持しているのですが、今回試してみてVoice Cleanerの処理クオリティは非常に高いと感じました。
またVoice Cleanerの利点として、

無料ではじめられること
値段が安いこと(RX-9はスタンダードで通常価格46,000円)
– ソフトのインストール無く、手軽にできること

が挙げられます。なのでウェブだけで完結できる手軽さが特に魅力です。
ちなみにiPhoneでもできるか試してみたんですけど、無事ダウンロードまでできましたので、パソコンの無い方はiPhoneでも試してみてください。

おすすめ設定

ちなみに自分で色々と試した所、処理レベルに関しての設定ですが、

– 静かな環境で話し声の収録であれば「軽度」
– ボーカルに対しては「普通」

がおすすめです。あまり処理を強くし過ぎると意図しない部分まで除去されてしまうので、まずは弱めの処理から設定してみると良いかと思います。

Voice Cleanerはこちらから

最新情報をチェックしよう!