海外からの仕事を受けた時のギャラ(報酬)の受け取り方 -PayPalビジネスアカウント-

先日はじめて海外から製品をレビュー依頼を受けました。レビュー動画の作成を終え、無事にお金を受け取ることができましたのでその経緯や、お金の受け取り方をご説明します。ぜひ海外から仕事の依頼が来たフリーランスの方々に参考にしていただければと思います。

どんな依頼が来た?

こちらの動画が依頼により制作したレビュー動画です。

ボーカル分離サービスの日本ユーザー向けのレビュー依頼になります。

どのような経緯で連絡があった?

自分も驚いたのですがInstagramのメッセージからでした。なので怪しいかもな、とも思いつつメッセージを続け依頼内容やギャランティなどもしっかりしていたので仕事を受けることにしました。
しっかりと記録したかったため、途中からはInstagramのDMから通常のEmailにやりとりを移行しました。実はInstagramにレビュー動画はアップしていないのですが、なぜInstagram経由の連絡だったかは謎です。Youtubeの概要欄にInstagramリンクを載せているので相手が連絡しやすかったのかもしれません。

英語で困らなかった?

自分は日常会話レベルでしたら困らないくらいの英語は話せるのですが、ビジネスレベルではありません。ただし、全てテキストメッセージでのやり取りでしたので分からない言葉はDeepLという翻訳ソフトを使って問題無く全てのやり取りができました。英語が完全にできない方でもDeepLを使えば乗り切れると思います。ぜひ活用しましょう。

お金の受け取り方は?

依頼主からPaypalで支払いたい、との申し出があったのでPayPalでの送金の受け取りの準備をしました。DTMをやられる方はPayPalでの支払いに慣れているかと思いますが、自分は受け取りははじめてだったので戸惑いました。こおろぎさんの以下の記事が参考になりました。

フリーランスが海外から仕事の報酬を払ってもらうときは『Paypal』で。

具体的にはPayPalビジネスアカウントが必要となります。無料で作れますが、作るために多少日数がかかりますのではやめに取り掛かりましょう。詳しい方法は公式がアナウンスしていますので以下を参考に進めてください。

PayPal(ペイパル)のお客様サポート(ビジネス向け)情報です。こちらでは、本人確認手続き(個人)についてご案内します…

そしてギャラが入金されてもはじめての場合は、アカウントに信用が足らず保留にされることがあります。自分がそうでした。

この場合も21日間経てば保留が解除されますので、慌てず待つことにしましょう。保留が解除されれば指定の銀行口座に送金することができるようになります。

仕事の流れは?

特に日本での仕事の流れと変わりませんでした。

依頼が来る

ギャラや納期、詳細などの確認・調整

制作

納品&検収

ギャラが振り込まれる

なので特に違和感無く、仕事を進めることもできました。ちゃんとギャラが振り込まれるかなぁとか不安もありましたが・・・。笑

海外からの仕事もどんどん受けよう!

ということで人生初の海外からの依頼を終えることができました!まさかこういう仕事が来るとも思っていなかったので自分としては驚きつつ、楽しく仕事ができました。ぜひこの記事をご覧の皆さんも、詐欺には気をつけつつ、海外からの仕事をどんどん受けていっていただければと思います。

この仕事が終わってから急ごしらえで英語版のお問い合わせページを作りました。

Contact Us

是非海外からのレビュー依頼や作曲依頼、ありましたらお気軽にお問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!