【リリース情報】真夏の夜の方程式 feat.GUMI


10/28(水)DENSHI JISIONの新曲「真夏の夜の方程式 feat.GUMI」がiTunesにて配信リリースされました。
Apple Musicでも聴くことが可能です。ぜひお聴きください。

iTunesリンク

当楽曲は音楽投稿SNS「クレオフーガ」にてコンテストを実施し、140件を超えるご応募の中から歌詞を選出させていただきました。
今回、共同で歌詞を作成いただいたグランプリの「しろめさ」さん、素敵な歌詞をありがとうございます。

また今回はその後、当楽曲のRemixコンテストを同サイト「クレオフーガ」にて実施させていただき、
グランプリを受賞した「えろす」さんのRemixバージョンも同時配信させていただいております。
えろすさん素敵なRemixをありがとうございました!

またクレオフーガさんにはこのような場所をご提供いただき、感謝いたします。西尾さん、山口さん、また飲みにいきましょうね。

ふるやまなつみ氏にはジャケットを担当いただきました。超忙しい所にありがとう!

というわけで、季節外れな「真夏の夜の方程式」ですが、お楽しみいただければ幸いです。

【DENSHI JISION情報】
ニュー・アルバム12月16日発売決定!来年1月23日ワンマン決定!詳しくはコチラ

水色の風邪


今月は振り返れば、ぼくは半分くらい体調を崩していた。
僕は、比較的身体は健康な方で、
普段風邪だと2、3日寝込んでいれば治るのだが、
今回は不思議と2週間くらいずっと熱や咳、頭痛に悩まされた。

体調が悪いともちろん音楽を作れない、というか熱があるので作る気も起こらない。

今回の限定デモの新曲「Space Light House」はメロディは書き終わっていたが、歌詞はまだ作り終わっていなかった。
この曲の歌詞は、ひどい風邪にずっと悩まされながら書いた歌詞でもある。ベッドの中でうなされながら、暗い闇の中に飛び立つ歌の中の主人公に、光をあててあげたくなったんだ。

風邪の状態のなか、特に他にできることもないので、とある本を読んでいて出てきたのだけれど、
サンスクリット語で「クリヤ」という言葉があるらしい。

この「クリヤ」という言葉は心身的な浄化作用という意味も持っており、なにか精神的にしがみついているものを手放すべきだと、ひどい風邪の症状となって身体が僕に教えてくれているらしいのだ。

僕はなにか精神的にしがみついているものがあるらしい。
なんだろう?音楽?バンド?ロック?・・・それとも。

ただの風邪って思えば単純だけど、さすがにこんなに体調を崩したのは久しぶりだから自分自身を見つめ直すことは悪いことじゃないように思えた。
アルバムを作った後だし、僕自身、次はどこに向かうのかをそろそろ考えたいと思っている。
とにかくもっと感動的で、良い曲が書きたい、と思っている。その点、僕自身としては全然満足がいっていないので、それまでは僕は音楽を辞めることはないだろう。

そう。

12月16日に僕のやっているバンドDENSHI JISIONの新しいアルバムが出ます。
もう少し日が迫ってからこのアルバムの内容については詳しく語りたいと思います。
そして1月23日には初となるワンマンです。

ただ、どうかたくさんの人の手に届いて欲しいと思います。
アルバムを全国流通するということはたくさんの人が関わってアルバムを作っているということで、
ある程度多くの人に届かない限り、バンドとして次のアルバムを全国流通することは難しくなると思います。
それは避けたいなぁ、がんばって、売れなきゃね。笑

どうぞ新しいアルバム「現代日本における理系男子の苦悩に関する研究」をよろしくお願いします。
長いので略して「現代理系」でOKです。

めちゃくちゃ良いジャケットをふるやまさんが作ってくれました。なんかもう、彼女とは最近ただの仲の良い友達です。笑

それでは、また来月に。みなさんはどうか、風邪などひきませんように。

【DENSHI JISION無料ファンクラブ】
楽曲ダウンロードできます!まだの方は是非。