7月とJAXAのおはなし


7月はライブが多く、走り去るように時が過ぎていきます。
僕は時間に追われながらも新曲を作り、歌詞を書き、アレンジをしています。

8月にレコーディングも控えているので、喉を痛めないよう、眠る時になるべく冷房を控えています。当然ながら暑い。そして、僕の趣味である絵をゆっくり描く時間がとれていないのがさみしい。9月くらいにはスケジュールが少し落ち着くはずなのでそのときにゆっくりと絵を描きたいと思っています。

そんな中、つくばのJAXA宇宙センターの展示室が新しくなったということで先日、遊びにいってきました。
展示室では無料で1時間おきくらいに見学ツアーをおこなっていて、係の方が詳しい説明をしてくれます。

実はこのツアーに参加するのははじめてだったのですが、とても勉強になりました。
ぜひ皆さんも訪れた際はこのツアーに参加することをおすすめします。

リニューアルの目玉は国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の実物大モデルでした。

気になった方は実際に行くべし。

今回ツアーの説明の中で印象的だった言葉があります。それは、

月の裏側はみることができない。

という言葉。月は自転と公転が同期しているため、常に地球に同じ面を向けているんですね。
そういえば小学生の頃に習って、分かっていたはずなのに頭からすっかり抜けていました。

月は常に同じ美しい顔を地球に向けながら、年間3cmずつ地球から離れていっています。
少しづつ、離れてしまうと、いつかは遠く離れてしまうものです。
なんともけなげではかないではありませんか。いつか曲にしたいものですね。


JAXAにはお土産コーナーも充実してますよ。宇宙食とか宇宙ペンとか色々。楽しい1日でした。
帰りにはつくば喜元門でラーメンを食べて帰りました。ここのラーメン美味しいです。

 

ちょっと宇宙に関連して、この漫画を思い出しました。
「星守る犬」という漫画です。

映画化もしたのですが、原作が好き過ぎてイメージが壊れるのがいやなので
映画は観ていません。星好き、動物好きにはとてもおすすめです。
僕は昔、犬を飼っていたことがあるので、犬ものには基本涙腺がゆるゆるです。

それでは、またライブなどでお会いしましょう。

【DENSHI JISION無料ファンクラブ始動!】
楽曲ダウンロードできます!まだの方は是非。

【DENSHI JISION ライブ予定】
7/25(土)つくばクラフトビアフェス(無料)
8/27(木)秋葉原GOODMAN
8/28(金)つくばQ’t(詳細後日発表)

詳しくはコチラ

【クラウドファウンディング実施中!】
ぜひコチラもチェックお願いします。ちなみにデンシと行くつくばツアーに絶対JAXAは入れたいですね。