デンシ、アルバムリリースするってよ。


タイトルは言ってみたかっただけ。笑

この度、ぼくの所属しているバンドDENSHI JISIONから
5/21(水)に全国流通盤の1stフル・アルバムをリリースします。

前作「理系デンシ」から、
この時代に音楽を鳴らす意味、試行錯誤と実験、
テクノロジーの進化、大切なひととの出会いと別れ、すべてを巻き込んで、
DENSHI JISIONらしい、本当に面白いものができました。

この機会にぜひ、手にとってもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。

アルバム特設サイト⇒http://denshi-jision.info/edm.html

アルバムタイトルは

「EDM-Electronic Dictionary Music-」

音楽ジャンルのEDM(Electronic Dance Music)と、
直訳して”電子辞書音楽”=”デンシジションの音楽”とを掛けあわせた造語になっています。
今回のアルバムには時代設定があり、

前作「理系デンシ」の主人公、”ぼく”の時代から20年後、2033年。
研究者になった”ぼく”はアンドロイド・ガールフレンドを開発する。
外見や動きなどは完璧に近くできあがったが、
感情のプログラミングだけが上手くいかなかった。
アンドロイド・ガールフレンドにココロを持たせるために、
今作「EDM-Electronic Dictionary Music-」を聴かせる。
最初は無表情であった ”キミ”にココロが芽生え、どうか笑顔になってくれますように。

という時代設定になっています。

毎日がつまらなくて、心も体もロボットのようになってしまっている、
そんなキミをちょっぴりせつなくて、面白い世界に連れてってあげられるような、
そういう作品になっています。

つらいとき、僕を励ましてくれたのはいつも音楽でした。
ぼくたちの音楽で、少しでもあなたの人生がカラフルになってくれたら、
それこそが、デンシジションの存在する意味になるのだと思います。

発売まで1ヶ月切りました。歌詞のことや、各曲のこと、ぜんぜん語り足りないや。
今作の歌詞はマインドマップを使用してかなり面白い書き方をしたし、
各曲にはそれぞれのテーマがある。今回のアルバムに、関わってくれてる人たちも紹介したい。
ほんとうに語りきれない。誰か取材してくれー!笑
とにかく第一報ということで、アルバム関連また色々と更新していきます!

この前の4/20の名古屋でのライブ写真アップします。
さとみんっていう僕の友人であり、信頼するカメラマンが撮ってくれたんです。
彼女の写真って瑞々しくて、女性らしくて、ぼくはとっても好き。
彼女のサイトhttp://xx308xx.com/ も見てみてくださいね。