フツウの日記と”さみしさ”の原理



いわゆるハウツー的な記事が続いたので、今回は普通に日記を書きます。

長い冬が終わり春がもうすぐやってこようとしています。
寒いのは元来とても苦手でパソコンがキビキビと動いてくれる以外のメリットを
見出だせずにいるので、とても嬉しく感じています。

この季節の変わり目、どこか物哀しい、さみしさのようなものを感じます。
ぼくはこの「さみしい」という感情が好きで、
作る曲のテーマとしてよく”さみしさ”を盛り込みます。

この”さみしさ”ってどこから来るものなのだろう?
最近、そのヒントが少しだけ掴めてきた気がします。

ずばり、さみしさは変化の『隙き間』に潜んでいる、ような気がします。

・季節が冬から春に変わるとき
・桜が散ってしまうとき
・夕焼けが西の空に見え、昼から夜に変わろうとしているとき
・夜のバーでグラスに入った氷が溶けて、カランと音を立てるとき
・「あなたが好き」が「あなたが好きでした」に変わるとき
・曲のコードがC→ConB→Am と変化するとき

自分の意思とは無関係に、何かが変わってしまう、
その瞬間にこそ”さみしさ”はあらわれる気がします。

その”さみしさ”を嫌って、なんとか他のなにかで埋め合わせようとする人もいれば、
ぼくみたいになんとか音楽に、歌詞にしてやろうとする変わりものもいるわけです。笑

このことを理系的に解釈すると、
エネルギー保存の法則によって、Aという状態からBという状態に変化する時のエネルギー変化分が、
「さみしさ」となって現れている、のかもしれません。

A=B+{さみしさ}

みたいな感じです。
ちなみにぼくはこのエネルギー保存の法則の式がとても好きです。

何かが変わる瞬間に 何かが生まれているはずさ

という歌詞を最近作った曲に書きました。この言葉はエネルギー保存の法則のことを表しています。
この曲はまだ、公開できていないのでそれはまた別の機会に書こうと思います。

人間の感情ってとても面白い。知識欲は止まりません。
もっともっと、これからも”さみしさの原理”は追求していきたいと思います。

では、来月は色々とまだ発表できていないことが発表できているはずです。
はやく言いたくてワクワクしてる!
その頃にまた書きます。ではではまた!

DENSHI JISIONのさみしい曲はコチラ!

[作品紹介]
最近、初音ミクのオリジナル曲を公開しました。よろしければマイリスト・コメントお願いします!

[Next Live]
DENSHI JISIONというバンド活動をしています。

NEXT LIVE
2014/04/15(Tue)@渋谷LUSH
2014/04/20(Sun)@新栄SONSETSTRIP

ご予約はこちらから