AbletonLive⇒Cubaseへの移行をスムーズにするための10の方法[前編]


昨年末からメインのDAW環境をAbleton Live8(以下Live)からCubase7へ移行しました。
主な理由としましては、周りにCubaseユーザーが多かったため、データのやり取りを簡易化するためです。
また日本のユーザーが多く、情報が集まりやすいというのもLiveユーザーからすると魅力でした。

今回の移行でぼくが感じたこと、学んだことを以下まとめておきます。
(ぼくの環境がMacOSなので、Mac環境想定で書いていきます)

 

1.ツールを使いわける

Liveではcom+Bで「ドローモード」と「選択モード」を切り替えるだけで、あまり意識することがなかった「ツール」をCubaseではガシガシ使うので、各機能を覚える必要があります。

画面上部にツールはまとまっています。各機能の説明はマニュアルに任せるとして、

「選択」「分割」「鉛筆」「削除」「のり」は超使いますので、ショートカットを必ず覚えておきましょう。

選択・・・1
分割・・・3
鉛筆・・・8
削除・・・5
のり・・・4

 

2.クオンタイズ値を意識する

LiveではMIDIをドローモードで打ち込む際に「com+1」でグリッド間隔を狭くしたり、「com+2」でグリッドを広くしたりしてフレーズを打ち込んでいました。

cubaseでは画面上部にまとまっています。


バーをクリックすると選択画面が表示されます。

適宜この値を変更しながらフレーズを打ち込んでいきます。
ただしこの値、頻繁に変更します。毎回切り替えるのは面倒なので、ぼくはショートカットキーに頻繁に使う小節を割り当てています。以下ご参考までに。

1/8・・・opt+1
1/16・・・opt+2
1/32・・・opt+3

 

3.再生位置・選択トラックが超重要

Liveでは再生位置・選択トラックを意識することはあまりありませんでしたが、
Cubaseでは再生位置・選択トラックを意識することが重要になってきます。
その理由は、Cubaseでは基本的に「再生位置・選択トラックに対して処理が行われる」からです。

以下を例にしてみてみましょう。

上図で2トラック用意しています。MIDI1のトラックのフレーズをMIDI2のトラックを17小節目頭にコピー&ペーストしたいとします。

Cubaseでの手順としては、

①フレーズをコピー
②再生位置を17小節目にする。
③「MIDI2トラック」を選択する。
④com+Vでペーストする。

ちなみにLiveでは以下のような手順となります。

①フレーズをコピー
②トラック2の17小節をクリック
③com+Vでペースト

この概念の違いにぼくは最初かなり戸惑いました。
直感的にコピーペーストしようとすると、Cubaseでは上手くできませんので注意してください。
Cubaseでは常に選択トラックと、再生位置を意識する必要があるのです。

(ちなみに上記作業は、opt+選択でフレーズを複製するとラクに行えますが、概念説明のために上記方法を説明しました)

 

4.VSTはどうやって鳴らす?

LiveではMIDIトラックを作成し、インストゥルメントをドラッグして鳴らしました。
Cubaseでは主に2つの方法があります。

①MIDIトラックを使う
②インストゥルメントトラックを使う

インストゥルメントトラックを使った場合、

メリット:セットアップが簡単。
デメリット:ひとつのVSTiに対してひとつのトラックしか使えない。

マシンパワーを考えると①の方が良いので①を推奨します。
以下①の方法、

F11を押しVSTインスストゥルメントラックを表示させる。

上部ボックスをクリックし、VSTを表示させ、ロードする。
ここでは「HalionSonic」をロードしました。

 

ロードする際にMIDIトラックを作成するか聞かれるので作成しておきましょう。

これで無事ロードされました。MIDIトラックのOutにHalion Sonicが設定されているのが確認できます。

この設定を繰り返せば各種VSTを鳴らすことができます。

 

5.モニタリングって何?

CubaseにはLiveで意識することが少なかった「モニタリング」という概念があります。
メガホンのマークが「モニタリングボタン」です。

特にオーディオトラックを録音する時に意識します。

・このボタンがオンになっているとき、入力している音を再生します。
・このボタンがオフになっているとき、録音されているオーディオを再生します。

Liveでは、録音中は常に「入力されている音を再生する」ため、モニタリングを意識することなかったわけです。そのためCubaseでは、パンチインで録音する際、直前のフレーズが聴けなかったりします。これはとてもストレスなのですが、解決法をご存知の方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。汗

 

後編の予告です。(内容変更するかもですが・・・。)

6.トラックの種類はたくさんあるけど何を使えばいい?
7.サイドチェインのかけ方は?
8.ループを複製したいんだけど?
9.とりあえず覚えた方がいい or 設定した方が良いショートカットは?
10.テンポの同期はどうすれば良い?

ぼくはまだまだCubase初心者ですので、色々とみなさんから教えていただければ嬉しいです。
今回まとめてみるとLive⇒Cubaseの移行ではLiveで意識していなかったことを多く意識をする必要があることを再確認しました。
ただCubaseで受けられる恩恵も多くありますので、この記事が移行を検討されている方の役に立つことを願っています。

質問などもあればTwitterアカウント(@denshi_yoshida)でお受けします。よろしくお願いします。

 

 

[作品紹介]
最近、初音ミクのオリジナル曲を公開しました。よろしければマイリスト・コメントお願いします!

[Next Live]
DENSHI JISIONというバンド活動をしています。

1/24(金)@新宿MARZ
2/14(金)@渋谷ChelseaHotel

ご予約はこちらから