SEKAI NO OWARI『炎と森のカーニバル』のサブステージにDJ出演してきました、とその他雑記。


10/12,13,14に開催された、SEKAI NO OWARI セルフプロデュース 初の野外ワンマン『炎と森のカーニバル』のサブステージにDJとして三日間参加させていただきました。今回SEKAI NO OWARIさんの楽曲5曲をRemixさせていただきました。Vocal深瀬さんの歌を使わない、という条件の中で新たなチャレンジでしたが楽しく制作させていただきました。
どこかのタイミングでみなさんにもお聴かせできるようにしたいなあ。そしてRemixしていると、当然ながらたくさんセカオワの曲を聴くのですが、やっぱりいいですね。なんとなく口ずさみたくなるメロディやクリシェなどみんなに愛されるのが分かる気がします。
当日はこんな感じで仮装して参加させていただきました。

東京都立葛飾総合高等学校の吹奏楽部の女子高生たちと。若さが眩しかったなあ・・・。

この『炎と森のカーニバル』は富士急ハイランドで特設ステージを制作してのイベントで毎日1万人を超えるお客さんが遊びに来ていたそうです。あらためてSEKAI NO OWARIさんの大人気っぷりを実感しました。また同じサブステージに出演した共演者の方やスタッフさんにも恵まれて、楽しくDJすることができました。またみんなで会いたいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今年はオレサマ。さん、バナナマンさんやSEKAI NO OWARI さんなど数々の素敵なご縁をいただき、本当に感謝、感激です。これから年内にかけては自分たちのバンド、DENSHI JISIONの新たな曲作りや、ライブなど頑張っていきたいと思っています。
そろそろ自分たちも売れたいからね。 (いや・・・これは本当に。)
DENSHI JISIONライブは直近で10/27と11/2にあります。11/2の詳細は少々お待ちください。

話がそれますが、最近『暗殺教室』という漫画にはまっています。
”生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!!”
とのなんとも妙な設定の漫画なのですが、個人的にこの作者の松井先生の作品が大好きで何度も読み返してしまいます。伏線の貼り方や、読者の裏切り方がいわゆる王道ジャンプ漫画と違うところがハマるのでしょうかね・・・。

タイトルとは裏腹に楽しい漫画ですのでぜひ気になった方は読んでみてください。
ではまた!