さよならぼくの2012年


クリスマスもいつの間にか過ぎて、あっという間に年の瀬です。うーむ、はやいなあ。

ということで、今年最後の記事更新です。このブログ、8月から始めて9記事目。
大体月2回更新ペース。うん、ちょっと少ないかもだけど、ぼくにしてはいいペース。
来年もこのくらい書けるようにしよう。

2012年はバンドメンバーが大きく入れ替わったり、
変化の大きい年でなかなか苦労も多かったですが、

その分、仲間も増えたり、なんと憧れの亀田誠治師匠に直接お会いできたり、
新たな出会いが多くあり、とても勉強になった年でした。

あんまり普段は言えないけど、本当にバンドメンバー、スタッフ、チームデンシのみんなの
お陰だと思ってます。みんなで作るって本当にいいよね。

この学園祭みたいなバンド、DENSHI JISIONを来年はもっともっと大きくしていこうと思ってます。
チームデンシももっと拡大したい。ひとまず1万人くらいにしたいな。
みんなも良かったら力を貸してください。

アルバムもがっつり打ち合わせ含め進めておりまして、正式な発表は1月中くらいにできそうです。
もう少々お待ちください。

最後にこの年末感にぴったりなRemix曲を仕上げましたので良かったら聴いてください。
wearer という素敵なバンドの名曲をRemixさせていただきました。

それと合わせて、ソロ曲も公開しました。
「コスモナウト」という曲で、新海誠監督の「秒速5センチメートル」からいただいたタイトルです。
今回ゲストボーカル”きなこ”を迎えてまして、今後も僕の曲にはきなこちゃんが
度々出てくるはずです。こちらも良かったら聴いてね。感想もTwitterなどでお待ちしてます。

新海誠さんの作品めっちゃいいですよねえ。僕のハートにキュンキュン刺さってきます。

こんな感じのRemix依頼/曲製作もお待ちしておりますので、興味のある方はフォームまでご相談くださいませ♪

それではみなさま、良いお年を。そして来年もよろしく。

子亀祭は宇宙1のイベントだった。


12/4 亀田誠治さん主催イベント『子亀祭』に出演させていただきました。
いつもライブに来てくださってる方、本当にありがとうございました。
みなさんのお陰で、思いっきりライブができたと思っています。

当日の様子は子亀祭ブログよりご確認ください。 ⇒http://kame-on.com/kogame/livereport.html

ライブ後には亀田さんとのインタビューがあり、なんとも貴重な時間をいただけました。
もっともっとDENSHI JISIONを、より良く、多くの人に届けたい。そんな思いがさらに強くなりました。

イベント当日は亀田さん以外にも素敵な出会いがたくさんありました。
誠屋のみなさん、運営側のエネルギーは、イベントの準備のときから伝わってきました。
対バンは全部観たけど、お世辞なしにみんな歌心があってよかった。
亀田ゼミのみんなは若さパワーが最高。みんな素直で素敵。キラキラしてた。
まさに12月4日渋谷BOXXで行なわれた、宇宙1のイベントだったんです。
あらためて、子亀祭、全ての関わってくださったみなさまに『ありがとう』を。

 

僕にはややこしいことはわかりませんが、音楽を聴くのが好きな人や、音楽を愛して止まない人がもっと音楽のそばにいられるような世界になるといいな、と思います。

なんだか最近は、音楽がパワーを無くしてる、そんな気持ちにさえなるよね。そんな世界に少しでも近づけるために僕は、僕の信じる音楽を演り続けます。


↑亀田ゼミのみんなと

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最近年の瀬ということもあって、来年の目標なんて考えたりもします。

ううむ・・・。

うん。来年は、もっともっと、『歌』に向き合いたいな、と思います。

『歌』は僕にとって、とてもむずかしい。音符やMIDIデータに現れない難しさがあります。だからこそ向き合う”価値”はあるんじゃないかと思ってます。単純に、歌もっと上手くなりたいしね。

2013年は”歌と向き合う” 決まり!よし!

 

さあ、年末は大阪でライブです!詳細は特設ブログよりチェック!

たこ焼きいっぱい食べるぞー!