子亀祭は宇宙1のイベントだった。


12/4 亀田誠治さん主催イベント『子亀祭』に出演させていただきました。
いつもライブに来てくださってる方、本当にありがとうございました。
みなさんのお陰で、思いっきりライブができたと思っています。

当日の様子は子亀祭ブログよりご確認ください。 ⇒http://kame-on.com/kogame/livereport.html

ライブ後には亀田さんとのインタビューがあり、なんとも貴重な時間をいただけました。
もっともっとDENSHI JISIONを、より良く、多くの人に届けたい。そんな思いがさらに強くなりました。

イベント当日は亀田さん以外にも素敵な出会いがたくさんありました。
誠屋のみなさん、運営側のエネルギーは、イベントの準備のときから伝わってきました。
対バンは全部観たけど、お世辞なしにみんな歌心があってよかった。
亀田ゼミのみんなは若さパワーが最高。みんな素直で素敵。キラキラしてた。
まさに12月4日渋谷BOXXで行なわれた、宇宙1のイベントだったんです。
あらためて、子亀祭、全ての関わってくださったみなさまに『ありがとう』を。

 

僕にはややこしいことはわかりませんが、音楽を聴くのが好きな人や、音楽を愛して止まない人がもっと音楽のそばにいられるような世界になるといいな、と思います。

なんだか最近は、音楽がパワーを無くしてる、そんな気持ちにさえなるよね。そんな世界に少しでも近づけるために僕は、僕の信じる音楽を演り続けます。


↑亀田ゼミのみんなと

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最近年の瀬ということもあって、来年の目標なんて考えたりもします。

ううむ・・・。

うん。来年は、もっともっと、『歌』に向き合いたいな、と思います。

『歌』は僕にとって、とてもむずかしい。音符やMIDIデータに現れない難しさがあります。だからこそ向き合う”価値”はあるんじゃないかと思ってます。単純に、歌もっと上手くなりたいしね。

2013年は”歌と向き合う” 決まり!よし!

 

さあ、年末は大阪でライブです!詳細は特設ブログよりチェック!

たこ焼きいっぱい食べるぞー!

 

亀田誠治さん主催イベント『子亀祭』にDENSHI JISIONが出演します。


こんにちは。

僕の所属するバンドDENSHI JISION
12/4(火)渋谷BOXXにて開催される、亀田誠治さん主催イベント『子亀祭』に出演いたします。

ナタリーさんでも本イベントをご紹介いただいています。(http://natalie.mu/music/news/79055

イベント開催に合わせてまして、

『亀の恩返し』Facebookページ上で

『キミと踊り明かそう朝日が昇るまで』が販売中です。
こちらもよろしければチェックください♪

モロに椎名林檎さんを聴いて育った世代のぼくとしては、
亀田誠治さんに直接お会いできるなんて正直信じられないのですが、
このような機会をいただけたということで、精一杯、想いの伝わるようなライブにしたいと思います。

ぼくが筑波大学の軽音サークルにいた頃、東京事変のコピーバンドをよくみかけました。
(ぼくはくるり、とかスーパーカー、スパルタローカルズ、とかコピーしてました。)

メンバーのまじめくんも同じサークルで東京事変のコピーバンドでキーボードを弾いていたのを覚えています。
そう考えるとなかなか人生とは不思議なものですね。

この『Web亀の恩返し』
音楽に育ててもらった亀田さんが震災後、

”こんな時代だからこそ、みんなに音楽を届けたい”

という想いから設立されたそうです。

亀田さんは音楽の力を信じていて、
日本における音楽という文化を愛し、そして現状を危惧されているのだなあ、と思います。
おこがましいとは思いながらもぼく自身この”想い”に非常に賛同させられます。

上で紹介した、「キミと踊り明かそう朝日が昇るまで」では
以前のバージョンとは異なって、震災後に以下の歌詞を付け加えています。

正体不明な 感情がおそって 支配されそうなんです
将来なんか 当たり前のように 不安だらけなんです
でも こんな世界でも 朝日はきっと昇るから

絶望のなかで、いかにひとすじの希望をみつけられるか、
が人生のような気もします。

ぜひ、12/4(火)ライブにお越しいただければと思います。

ご予約はコチラから

音源の視聴はコチラから

それでは、また。

DENSHI JISIONライブ/半年経って


10月13日はDENSHI JISIONのライブでした。
「Death Co. Birth」
「TOKYO BOOTLEG vol.35」
のダブルヘッダー。

どちらのイベントもそれぞれの色に輝いたように思えます。

TOKYO BOOTLEGは
その日のMCでも触れましたが、
以前から出演したかったイベントです。

なぜなら、このイベントを通じて
出会った大切な仲間たちがたくさんいるからです。

そんなイベントに、自分自身演者として関われたこと。
夢のような時間でした。

ライブの様子はYoutubeにアップしていますので、
どうぞ閲覧下さい。⇒コチラ

レジデントDJ SMYLEさんもブログにて
DENSHI JISIONについて触れてくださっています。

2012年4月よりメンバーが入れ替わり、
DENSHI JISIONは生まれ変わりました。

それから約半年、
チームデンシには新たな仲間が加わり、手前味噌になりますが、
DENSHI JISION バンド自体はさらなる成長しています。

一度折れた骨は、治るときに前より強くなる

といわれます。

そんな喩えがぴったりとはまるように、
よりよいパフォーマンスと楽曲を目指して、
日々研鑽を重ねていきたいと思います。

年末・年始には多くのライブを計画しています。
まだ、言えませんが、すごく大切なライブもあります。
発表を、楽しみに待ってもらえると嬉しいです。

これからの季節は湿度が低いので、
PCでの楽曲製作には都合がいいんですが、
乾燥で喉を痛めやすいのでなかなか悩ましい所です。
マスクが手放せなくなりそうだなあ。みなさんも風邪には気をつけて。

では、また。

筑波大学学園祭ライブにDJとして出演します。


詳細はコチラから
出演陣もDEDE MOUSEさん、エイプリルズさん、Mop of Headさん、ととても豪華ですね。

エイプリルズさんも筑波大出身バンドの先輩ということで今からお会いするのが楽しみです。

つくばは僕にとって6年間住んだ第二の故郷。
母校のイベントに関わることができて、とても嬉しいです。
DJとして筑波大学をテクノポップに染めてこようと思います。

お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

チケット購入は以下からお願いします。

筑 波大学学園祭ライブ~音楽と映像の融合~

DENSHI JISIONライブと星原喜一郎くん


 

※HomePage新設にあたりブログ移転しました。
前ブログはコチラから→http://yoshidashigeru.seesaa.net/

8/29新宿MARZにてDENSHI JISIONのライブでした。

平日なのにもかかわらず、遊びに来てくださったみなさん、
ありがとうございました。
たくさんの人が来場してくださって、勇気になりました。

ライブの様子はFacebookに掲載されてます。
ちょこっと抜粋、

 

 

対バンした midi science
ライブ後だったのでじっくり観れたのですが、
素敵でした。インストっていいなあ。
機会があったらなんかコラボしてみたいな。

今回お世話になった新宿MARZでブッキング担当しているのは
星原喜一郎くん。ぼくの大切な友達のひとりです。

彼との出会いはDENSHI JISIONのつくばでの企画にオファーしたのが
はじめてだったっけな。
DJとして全国各地各所とびまわって精力的にがんばってます。
彼のDJは、彼らしくて、音楽愛にあふれていて、僕はとてもすきです。
聴いていて、気持ちいいんだよなあ。

 

星原くんは、NewAction!
というDJ+バンド+Food+VJのイベントを主宰してます。
とっても楽しいイベントですし、ぼくも時間を見つけては遊びにいくので
ぜひみなさんも足を運んでみたらいかがでしょうか。
きっと新しい音楽や楽しいひとたちに出会えますよ。

 

 

DENSHI JISION秋以降の動きも決まりつつあります。
またお知らせしていけたらと思います。

夏はあっという間に過ぎ去りますね。かなしいくらいに。
ぼくはこの夏、ガリガリくん梨味をたくさん食べました。

それでは、また。