さよなら2015年。



みなさま年末をどうお過ごしでしょうか?
僕は2015年のひとつの目標として、月に1度ブログを書く、と決めて、
ちゃんとそれが達成できたので満足しています。

このブログを書いているとふと独り言を言っているような気がして、
たまに「このブログを読んでいます!」って言われるととてもうれしくなります。
読んでくれている方、本当にありがとう。

毎月書いているうちに、僕にとってこのブログは月に1度の逃げ場であって、
ここの読者の方と秘密を共有している気分で書くようになりました。
そう正に、芸人さんにとってのラジオ番組的な感覚です。

なので僕はここに嘘を書きたくはないと思っています。
ネガティブな感情も、ポジティブな感情も、両方合わせてそれが人間だと思います。
たぶん、これを読んでいるあなたもそうだと思う。
優しくて、汚くて、ずるくて、正義感があって、矛盾しているのが人間だと思う。
そんな僕も人間のひとりなので、年の瀬に少しネガティブなことを言う僕を許してもらえればと思います。

僕は、LINEで深夜に一方的にバンドを辞めるとメッセージを残してその後一切連絡をよこさず、
自分の住所も書かず、荷物と白衣を送りつけて、翌日はバーベキューをし、
素知らぬ顔で彼女と別のバンドを続ける人をクソヤローだと思うし、今度会ったら前歯を折ってやりたい、と思っています。

そんなことをされて笑って許せるやつがいたら、そいつは感情のないロボットだと思う。
バンドとしては、彼を送り出したかもしれませんが、僕個人としては怒りの感情があること。
その事実は事実として認めるべきだし、その感情を無視して誤魔化すことは自分に嘘をつくことになります。自分に嘘をつくと、自分に対してだんだんと信頼ができなくなってしまいます。
これ以上自分自身をがっかりさせたくないし、僕はミュージシャンなので、そんな負の感情でさえも、歌を作るエネルギーに変えていきたいし、いくべきだと考えます。

そしていまの僕には大切な仲間、DENSHI JISIONの博士、モエコちゃんとの目標があります。なのでそんなクソヤローの前歯を折っている暇はありません。みなさん僕が事件を起こすことはないので安心してください。笑  来年はさらに音楽漬けの毎日を送ろうと思います。

思い返せば今年はちゃんとアルバムをリリースできたり、クリエイターズハウスに入居して茨城での活動が増えたり、ファンの方が応援してくれたお陰でふるやまさん、そうまさんと一緒にミュージック・ビデオを作れたり、たくさんのデンシの研究員の方と出会いがあったり、バナナムーンで曲が流れたり、ワンダーグーでライブできたり良いことがたくさんありました。このご縁に感謝です。僕はこのいただいたご恩をバンドが大きくなって返せるようにがんばります。

来年ブログは続けるかわかりませんが、サイトは閉鎖しません。
読んでくれている方に改めて感謝を述べたいと思います。

気が向けばまた書くとも思います。来年の自分次第です。ひきつづきよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>