現代理系解説02:非実在性少女


今回はアルバム「現代日本における理系男子の苦悩に関する研究」、2曲目の「非実在性少女」の解説をしていきます。

サビがコーラスメインっていうをやってみたくて、やってみたパターン。
実は別の企画のために書き下ろしていた曲で、ワンコーラスは随分前にできていて、今回アルバムのためにフル尺を作りました。結果的にアルバムのリード曲を担えるくらいに立派に育ってくれましたと思っています。

この曲の歌詞を書くのは苦労したのを覚えています。
何度もOKが出なくてタリーズにこもって書き直しをしました。いやあ大変でした。

今回のアルバムでは、重要なフレーズは歌詞とメロディは同時に作って、最後に歌詞を詰めるスタイルが多かったと思います。この曲もその流れでやったら苦労した…。ええ苦労した…。涙

歌詞としては、とある人気漫画のヒロインをテーマにしています。
これは歌詞を良く読むと分かると思うのであえて僕からは種明かしはしませんが。どうしても知りたい人はライブ会場で僕に会って答えを確かめてくださいませ。

歌詞の中の「人間のことが嫌い」っていうフレーズを気に入っているんですが、あとになって考えるとシャーマンキングからの影響が入ってますね。

この曲はアレンジという観点でみても今の邦楽ロックの流れを見てもありそうでなかった曲になっていて、僕の中である程度満足できている曲です。
聴くと分かると思うのですが、モエコちゃんのコーラスをたくさん入っています。女性コーラスが大好きな僕としては、本アルバムからモエコちゃんが参加してくれたお陰でたくさんコーラスパートを任せることができています。女性コーラスパートが増えたことは今回のアルバムの大きな変化と言えるでしょう。

この楽曲はいまのDENSHI JISIONの曲の中では割りとシリアスな部類に入りますね。
こういうかっこいい曲もたまには作りたくなります。


この動画の26秒〜「非実在性少女」視聴することができます。

次回は3曲目「深夜あにめーしょん」を解説します。明日、更新予定です。よろしくお願いします。

気になった方は是非以下の特設サイトよりチェックください。

http://denshi-jision.info/gendai-rikei.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>